【アラサーのシミ、そばかす問題】

「真っ白なお肌だね?」「おもちみたいに白くてきれいで羨ましい」ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

そう言われてきた私は肌だけは自慢でした。

青春時代に周りはニキビや肌荒れに悩む友達が多い中、ほとんどニキビもできなかったので、基礎化粧品はベタつくのが嫌で化粧水のみ。
体育祭の時に周りは焼けて黒くなると言って必死に日焼け止めを塗る中、私は焼けないからと日焼け止めを買ったことは皆無。

大学時代にはアルバイトや夜遅くまで遊んで帰った日は、化粧も落とさず別ベッドにダイブ。
そんな私は26歳の夏に半袖?シャツを着て電車に乗っている時にふと右手首を見ると、薄っすらやけどをしてかさぶたが剥がれた跡のような薄い茶色の跡のようなものを発見。

正直シミとは思っていなくて思い当たる怪我もしていなかったので、特にそれ以上は気にせずいつの間にか存在を忘れていました。

ある日テレビで田中みな実さんが出演していて、肌が綺麗だな、、と思いふとすっぴんだった自分の肌を鏡でまじまじと見てみると、右頬のあたりに胡麻のようなうすーい茶色のようなうまく肌に溶け込んだような点々が3つ。今までファンデーションとチークで隠れていたのか、最近現れたのかわかりませんが全く気が付かず、、、

それからビタミン?が良いと聞くとデパートに駆け込み、おすすめされた化粧水や美容液を購入して使ってみたり、漢方が良いらしいいと聞くと漢方に手を出してみたりしましたが、あれから2年。現在、右手首のシミは大きくなりどんどん濃くなってしまい、右頬にあった薄い胡麻のような点々は数えたくないほどの数に。更に左頬にも同じように転々が無数に現れました。
日焼け止めを塗らなかった後悔と肌を痛めつけてきた神様からの罰なのだと思い、これ以上ひどくならないように必死になって肌を大切にしていきたいです。

歯磨きをするタイミング

ご飯を食べた後には、口の中を綺麗にするために歯磨きをしますよね。

これは、子供から大人になってもずっと続けていくことなので、生活習慣の一部として身に付いていくものになると思います。

http://tamaleguy206.com/

ご飯を食べた後の歯磨きは、例えるなら、お風呂に入ることと少し似ているかもしれないですね。お風呂に入って、体を綺麗にした方が一日の汚れや疲れなども取れて、スッキリしますよね。それと同じように、歯磨きをして口の中を綺麗にしてあげることは大切になります。

また、ご飯を食べた後に限らず、お腹が空いているような時も歯磨きをするには良いタイミングです。歯磨きをした後は、しばらく口の中がスッキリしているので、自然と食欲が沸いてこないと思います。歯磨き粉にはミント系がお勧めです。ミントの香りには食欲を抑える効果があります。

そこで、急にお腹が空いてしまった時やダイエットをしている時などは、歯磨きをして食欲を抑える方法も効き目があって良いです。口の中を綺麗にしておいて、悪いということはないと思うので、食欲を抑えることと合わせて一石二鳥になるのは嬉しいですね。

歯磨きの回数が多すぎて、ご飯を食べる時まで食欲が抑えられてしまっては大変なので、配分を考えながら無理のない範囲で歯磨きをして頂きたいと思います。

目のまわりのシワと二重

昔、奥二重だった私は、どうにかしてパッチリの二重になりたくて、中学生くらいの時は、いつも鏡を見ては葛藤していました。
そんな私も、社会人になる頃には、自然と二重の線ができはじめ、気がついたら両目がパッチリ二重になっていました。

シルクリスタ

嬉しいと思って過ごしてきたのですが、30代になったぐらいから、だんだん目のまわりの乾燥やシワが気になるようになり、気がついたら二重の線のまわりにも、たくさんのシワなのか線なのかわからないのが、見受けられるようになってしまいました。
割りと二重の線の幅が広めなので、余計にその間にシワなのか線なのかわからない線がいくつもあり、しかも歳を重ねるごとに二重の幅自体も、広がっていってる気がします。
それも、一度かなり痩せた時期があり、顔の肉もかなり落ちたことで、目の上がくぼむような感じになり、余計に二重がはっきりした感じです。けど、目のまわりの皮膚のハリがなくなり、単に目がくぼんでしまっているような印象になるのではないかと、ちょっと心配だったりしています。
二重自体も、お肌の衰えてや老化と共に、幅が変わったり雰囲気が違って見えたりするものなんだと、改めて実感をしている今日この頃です。

サプリメントで、胸を取り戻しました

わたしはダイエットをして10キロくらい成功して体型はデブではなくなりコンプレックスがひとつなくなりましたが、そのかわり胸も小さくなってしまい色気も脂肪と共に失いました。SNSをみて、貧乳にはアジューダドルチェというサプリメントが良いと見かけましたのでそれを飲み始めましたが、3ヶ月飲み続けてもあまりわたし的には効果が感じられませんでした。

http://phuketjoho.com/

最近ではYouTubeで色いろな情報が得られますので色いろ自分なりに見てまわりましたが、FROLA(フローラ)というサプリメントが良いとのことでしたので、FROLAを試してみようと思いましてAmazonで購入し現在半年間くらい飲み続けておりますが、服用してから2ヶ月目くらいから重みというのが出てきました。

現在わたしはエメフィールのすごく盛れるとちまたで有名な脇高ブラジャーD65をしてるのですが、服用する前は右胸がスカスカだった感じがしていましたが、今は両方の乳首が今までつけていたブラジャーに収納されず、はみ出るので、大きくなってきてると思います。あまりサプリメントに頼りすぎていると、サプリメントをやめた後胸が落ちてくるのではないかと思い怖いので次は胸トレみたいなのを調べて始めようと思っています。

肌荒れを治すには、高い化粧品より正しい知識!

空気が乾燥すると肌がカサカサになりませんか?私は子どもの頃から乾燥肌に悩まされてきました。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

アトピー性皮膚炎だったこともあり、体だけではなく顔もカサカサで粉がふくほどです。小学校に皮膚科で処方された薬を持っていきよくオデコや頬に薬を塗っていくこともありました。大人になるにつれ、少しずつアトピーは改善されましたが依然として乾燥肌なのは変わらず。ファンデーションを塗ってもお昼にはポロポロッと乾燥した化粧が崩れてしまうことはしょっちゅうありました。肌の綺麗な友人を見るたびに「私なんて…」と肌が汚いことで自信もなかったですね。

とにかく肌荒れを隠したくて、様々な化粧品に手を出しました。高価な保湿化粧水、カバー力重視のファンデーション、色々試しましたが効果はイマイチ。もう生まれ持った体質なのかと諦めていたのですがある日「カン違い矯正美肌乙女塾」という本を見つけました。この本は私に肌のお手入れの基本の基本を教えてくれました。

というか私って基本が全くなってない!ということを突きつけてくれました(笑)化粧水のつけ方や、洗顔の正しいやり方、クレンジング剤の選び方などなど目から鱗の情報が山ほどありました。一番覚えているのはクレンジング剤の話でした。「まさか○○が入っているクレンジング剤を使ってないですよね?」と肌にあまり良くない成分が書いてあり、慌てて自分が使っているクレンジング剤の成分表を見たらバッチリ入っていてもはや笑ってしまいました。というか成分表の存在もこの時初めて知りました…。またこの本は皮膚科との付き合い方も教えてくれました。

ちょっとの肌荒れでは自己判断でドラッグストアの何か分からないクリームを塗って悪化していた私ですが、教えの通りお手入れしたところ、冬になっても私の顔は粉が吹くことはなくなり、ちょっと肌が荒れてきたなと思った時はすぐ皮膚科に行くようにしたおかげで肌荒れが悪化しないで済んでいます。肌トラブルを治すためにとりあえずドラッグストアへ行きなんとなく良さそうなパッケージに翻弄されている人にはこの本を読んで欲しいです。しかしとにかく「正しい知識を身につける」「皮膚科を受診する」ことが一番だと思います。自分の肌を守れるのは自分だけ。正しいお手入れの仕方を身につけて自分に自信を持って過ごしてほしいです。

スキンケア後悔先に立たず・・・

今になって後悔していることがあります。

それは・・・20代にスキンケアをしっかりしておけばよかったこと!!

現在30半ばです・・・今の肌はシミ・目の下のたるみ・ほうれい線とトリプルであります。目の下のたるみは特にひどく、クマも出ているのでくぼんで見えるほど・・

仕事で目を使っているのと、携帯画面やパソコンを長時間見て目を酷使してきたもの。

シミ・ほうれい線は夏でもそこまで日焼け対策をせずに外に出ていたので、今になって目立ってきました。

http://travelgo.main.jp/

20代後半あたりでいろいろ試してみたもののつい忘れたり、やらなくなっていったものが数多くありました。

例えば顔の血行を良くするリンパマッサージ!人にするのは好きだけれど自分でやるのはなかなか難しく途中で挫折。

次にシミに効く化粧品!経済的に長く続けられませんでした。

長期間続けなければならないのは頭ではわかっていてもいつのまにかやめてしまっています。

最近になってマジマジと鏡で見た自分の肌が、こんなにも酷くなっていると気づきました!

もう・・化粧では隠し切れず疲れた顔に見られるのことも多くなってきました。

これからどうやって健康的な肌にしていけばいいのか・・・今更後悔しても仕方がないのですが・・

スキンケアについて

私は、最近スキンケアに力を入れています。もうすぐ27歳になるので、今まで以上に肌のことを考えていきたいと思います。肌が綺麗になると、自分に自信を持てるので、スキンケアにを全力で頑張りたいと思います。また、私は恋愛経験が少なく、そろそろ恋人が欲しいと思っています。素敵な恋人と真剣に交際をしたいと思っているので、綺麗な肌を作ろうと思っています。本当に恋愛したいという強い気持ちが、スキンケアのモチベーションに繋がっているのだと思います。今回は、私が行っているスキンケアを紹介します。

ととのうみすとの効果を暴露!アラサー女子の本音口コミ体験談!

1つは、毎日朝と夜に洗顔をしっかり行うことです。1日2回洗顔をしない人もいるようですが、私は必ず洗顔をしています。幼い頃から習慣になっているので、洗顔しないと気持ち悪いです。また、洗顔することで目が覚めてシャキッとするのでおすすめです。洗顔後は、化粧水、乳液を必ず塗ります。夜は、フェイスパックやケシミンクリームも塗っています。これらを毎日丁寧に行うことで、肌が荒れにくくなったと感じています。

肌の調子が悪く困っているという人は、朝晩の洗顔を継続することがおすすめだと思います。些細なことかもしれませんが、毎日継続することで美肌を手に入れることができるはずです。

肌ケア生活

 私は毎年、春から初夏の季節(2月~5月)にかけて特に肌について悩みます。顔の肌荒れはには特に気を使います。季節の変わり目と同時に花粉症持ちでもあるので毎年大変な思いをしています。私は接客業をしており、人と対面して接することが多いため、他人からどのように見えているか常に気を配っています。

http://wacomnextlevel.com/

 私が一番肌に悩んでいた時期は18~19歳の時でした。大学に入学して新たな出会いも多く、人脈を広げて、様々なことに挑戦しようと意気込んでいた時でもありました。また一人暮らしを始め、環境がガラッと変わった時期でもありました。その春先に両頬全体に小さなニキビが多く出ました。春先という時期とストレスが重なり最悪でした。無くなったと思ったら、数日後にまた出てきて、治ったと思ったら出てきての繰り返しでした。帰宅したら真っ先に洗顔をする、油ものを控える食生活をする、化粧水等で保湿をする、クスリで治療をするなど様々なことをしましたが、なかなか改善しませんでした。その間の心境は恥ずかしい思いと不安な思いの毎日でした。人と対面する時にニキビに視線がいくのがわかるのでとても嫌でした。

 対策としては、毎日マスクをし続けました。とにかく外気に触れさせないことを徹底しました。それと化粧水を持ち歩いて定期的に塗っていました。時にはコットン等に化粧水を染み込ませてマスクの内側に忍び込ませて対策もしていました。

 おかげで時間は掛かりましたが完全に治りました。今では「肌きれい」と言われるようにまでなりました。

 このコロナ禍においてもマスクは必需品なので肌ケアにはもってこいな期間です。今でも肌ケアは続けています。

髪の悩みは人それぞれ!

私はパーマがかかりにくくて、カラーをしても色が抜けやすいのが悩みです。それに加えて猫毛でボリュームがなく見えます。http://59kai.main.jp/

(毛量は多いと思いますが、細いのでそう見えません。)髪は肩甲骨くらいまで伸びましたが、そこで出てくるのが枝毛や毛先のぱさつき…。ブリーチを数回したこともあるので、余計にダメージが現れてるんだろうなと思います。

日頃お風呂上がりのドライヤーはなるべく早くするように心掛けていて、洗い流さないトリートメントも美容室で購入したものを使用していますが改善が見られず、良くも悪くも現状維持という状態です。美容室のシャンプーとトリートメントはドラッグストアで販売しているものよりお高めなのでなかなか手が出せないです。

夫もヘアケアに気を遣っています。まだ20代後半ですが、週2回程度炭酸シャンプーを使用したり、寝る前に育毛剤をしています。

今からケアすることが大事だ!と育毛剤もいくつか使用感を試しているようです。私より念入りにケアしてるなあと思うくらいです(笑)今後もいろんなヘアスタイル、カラーを試してみたいと思うのはどの年代でも変わらないと思うので、綺麗に強く髪の毛を保つためにケアをもっと追求していきたいなあと思います。

私の自慢できることの一つ

私の数少ない自慢できることの一つが、人生で一度も染めたことのない黒髪であること。http://river-lab.org/

高校時代によくポニーテールにしていて「馬のしっぽみたーい」と友人に言われながらよく触られたのも、今となってはいい思い出である。

そして、人生で一度もカラーリングをしたことがないので、髪のコンディションは良い方であると思う。

あのプリン状態になるのが嫌いで、染めたいと思わないし、美容師の母が今までずっとカットしてくれているので、美容院にも数える程しか行ったことがない。大人になりいつまでも母にカットをしてもらっていることが恥ずかしくなり、美容院に行ってカットしてもらったこともある。が、思い通りの髪型になったことはほとんどなくて、結局帰宅して母に手直ししてもらう。

やはりチーフや店長クラスの美容師にカットしてもらわないと、素敵なまとまりやすい髪型にはならない。

もちろん、ストレートパーマやウェーブパーマは何度もかけているので、痛んでない訳でもなく、枝毛もできるし、30代になって生え際が薄くなってきたと感じる。

分け目もいつも同じ所で分けていると薄くなってきて、自然とその位置で分かれるようになってしまうので、分け目を変えて髪型を流す方を逆にしたりもする。

髪のコンディションを保つ為に、週2回ほどコンディショナーでパックしている。体調不良が続くと髪のコンディションも悪くなるし、綺麗なストレートを維持するのは大変だ。

今の髪型はロングストレートだが、最近パーマをかけて短く切りたくなってきた。でもコンディションが良い状態の黒髪ロングの人は少ないので、つまり黒髪にしていてもカラーリングなどで傷んでいる人が多いから、母曰く貴重とのこと。もう少しロングストレートでいようと思う。