口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭予防のうがい薬を使い続けて

娘が小学生高学年のころだったでしょうか、娘の口臭が気になり始めました。https://cleverstyle.xsrv.jp/bresmile-wash/

しかし、気になるのは親ばかり、娘本人は気にならないようで不思議でした。お友達に「口が臭いよ」と言われたら、繊細な娘は傷つくのでは?学校に行けなくなるのでは?と心配になり、歯医者さんに相談してみました。すると、「コンクールF」と言ううがい薬を薦められました。

実家の父が歯周病予防に使用していたものと全く同じ商品で、子どもにも使うの?使っていいの?との疑問もわきましたが、味も匂いも娘の好みに合ったようで使い始めました。「一日一回歯磨きの後に数滴入れてうがいをする。」と、使い方も簡単ですぐに慣れ、使い続けていました。1カ月もしたころからでしょうか、娘の口臭は気にならなくなりました。

そしてそのうち、私は使っていることすら忘れてしまっていましたが、娘はまじめに使い続けているようです。当たり前のように洗面所に置かれている「コンクールF」に違和感もなくなり、たまに私も使ったりしています。

口臭がするわけでもなく、使ったらと言いもしないのに、下の娘の使っているようです。歯磨きはきちんとしているはずなのに口臭がする、納得いかない点もありますが、口臭がないことが一番です。親娘でこれからも使い続けていくのだろうと思います。

歯磨きをするタイミング

ご飯を食べた後には、口の中を綺麗にするために歯磨きをしますよね。

これは、子供から大人になってもずっと続けていくことなので、生活習慣の一部として身に付いていくものになると思います。

http://tamaleguy206.com/

ご飯を食べた後の歯磨きは、例えるなら、お風呂に入ることと少し似ているかもしれないですね。お風呂に入って、体を綺麗にした方が一日の汚れや疲れなども取れて、スッキリしますよね。それと同じように、歯磨きをして口の中を綺麗にしてあげることは大切になります。

また、ご飯を食べた後に限らず、お腹が空いているような時も歯磨きをするには良いタイミングです。歯磨きをした後は、しばらく口の中がスッキリしているので、自然と食欲が沸いてこないと思います。歯磨き粉にはミント系がお勧めです。ミントの香りには食欲を抑える効果があります。

そこで、急にお腹が空いてしまった時やダイエットをしている時などは、歯磨きをして食欲を抑える方法も効き目があって良いです。口の中を綺麗にしておいて、悪いということはないと思うので、食欲を抑えることと合わせて一石二鳥になるのは嬉しいですね。

歯磨きの回数が多すぎて、ご飯を食べる時まで食欲が抑えられてしまっては大変なので、配分を考えながら無理のない範囲で歯磨きをして頂きたいと思います。

口臭を予防することはマナーとして必要なこと

口臭というものは残念ながら自分では自分の口から人を不快にさせる臭いが出ているということに、気が付かないものです。しかし、周囲にいる方は口臭で嫌な思いをしてしまいます。仕事をしている場合は、仕事相手を不快な気持ちにさせてしまう可能性があるし、契約をする場合にはもしかしたら不快な気持ちにさせてしまい契約が出来なくなってしまう可能性もあります。

http://www.lagencesentinel.com/

そのため、なるべくなら口臭は抑えた方が良いし、予防することは社会人として必要なマナーです。口臭の原因にはさまざまなものがあります。歯磨きをしていても磨き残しがありそれが原因となる場合もありますし、虫歯を放置してしている場合、歯周病が進行している場合、口の中だけでなく体の中が病気になっている場合など、さまざまな原因があります。自分では気が付きにくいものですが、もし自分で気が付いたなら対処することが大切です。自分ですぐに対処できる方法には歯磨きを念入りに行ったり舌磨きなどを行うなどがあります。

また、歯周病が進行している場合には歯医者さんに通い歯石を除去するなどの方法もあります。現在は口臭で悩んでいる方や口臭を気にしている方も多く、口臭を専門に診察する歯医者さんもあります。出来るだけ簡単に対処するためには日頃から口の中を清潔に保つことが大切です。

ブロスを使って20年

口臭との戦いは思春期からでした。キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

遺伝的に胃も歯も悪く、更に口呼吸という口臭一直線な子供でした。案の定、中学生くらいになると友達に指摘される始末。(すごくはずかけど言ってくれてありがとう……

でも、ちゃんと朝、歯を磨いて来てるんです!

そこでまず取り入れたのは洗口液。朝食の味を一気に消し去る強烈な刺激味でもゆすぐだけなら簡単です。

しかしそれだけでは解決しなかったのです。洗口液の爽やか臭でごまかされるのは朝だけ……思春期の一日は長いのです。

悩めるある日、風呂上がりに脱衣場でなんとなーく目に入りました。

親のフロス!

フロスの登場です。試しにちょっと使ってみたところ……くっさ!

葉と葉の間から強烈な匂いが取れてくるではありませんか!

明らかに一朝一夕で溜まったものじゃないその強烈さに驚き、これは匂いのなくなるまで続けようと思ったのです。そして1週間続けたところ、ついに歯の間から匂いはなくなりました!

フロスをしてから歯ブラシをして洗口液でゆすぐ!という黄金パターンを確立したのです。

これによって口臭については自信のある思春期をすごせました。

20年経った現在もフロスは続けています。習慣化してしまえば面倒くさいものではなくなりまして。歯医者も定期的に通うようになりブラッシングに加えフロスの指導までしてもらっています。フロスは虫歯が見つけやすいノンワックスがいいとか毛束のすごいのが歯垢がとれるとかいろいろなものを試し、イタリアのフルオフロスに落ち着きました。

是非、口臭で悩んでいてフロス未経験の方は試してみてくださいね!

食事の内容によって出てくる口臭

食事の内容とか食べたもの呑んだものという事によって口臭というのが変わってくることになります。この手の食事による口臭というのは結構しっかりと自分の中にフィットしてしまうということがあったりして改善とかあるいはそうならないとかやったほうがよいことになります。http://local1521a.org/

具体的にどんな食事が口臭にとってよろしくないのかということなのですが基本的に臭いの強いものは全部ダメです。ニンニクとかネギ系、コーヒーもそうですし、アルコールなど臭いの強いものなどであればよろしくない、といえるでしょう。

こうしたものを摂取するという事によって口臭が発生します。食材に含まれる臭いの成分というのが口の中にとどまることによって来たくなるということもそうですし、消化されて吸収された中で血液に取り込まれ肺から呼気として出されるパターンもあります。

どのようにすれば良いのかと言えば基本的には避けるようにするとかそういうことが良いのですがすぐに歯磨きをするとかそういうことでもだいぶ改善することができるでしょう。匂いの強いものを食べないようにするだけでもこの手のタイプの口臭というのは避けられるようになっているわけです。

それが最高の方法です。

口臭はなんとか避けたいね。

小さい頃はチョコレートが、大好きで虫歯だらけ!笑った写真は歯がなかった(笑)大人の歯が生えてからは、だからちゃんと磨こうと思い、食べたら磨く、を、習慣に。煙草を吸っていたので、コーヒーとタバコで口臭が、キツくなってますます磨いた!

http://www.stadiumbargrill.com/

お高い歯みがき粉を、いろいろと買い漁ったりもしましたね。それから数十年が経ち、苦闘の末に煙草をやめたので口臭から、自由になれていた。だけど、定年の年を過ぎて、疲れたりすると自分で不安になる。疲れると胃が弱るしね。

ポテトチップのコイケヤが、寝る前になめて寝ると、朝起きた時の口の中のバイ菌が繁殖しにくいとか、言うタブレットも、買ってみました。聞いてる感じだけど、やっぱり高価過ぎて、ずっとは無理だと諦めてしまった。

歯ブラシだけでは、と半年に一度、歯医者さんでスケーリングして貰う。これは煙草を吸ってるときの習慣の良い名残です。衛生士さんのお姉さんに「FLOSS」も、してください。と言われて、薬局で糸を、買って帰り、やってみたが、詰めていた金属に引っかけて、取れてしまい、かえって大事になってからは、やはり歯ブラシだけにしてます。出来るだけ小さい先っぽのを選んでお風呂で、丁寧に磨いてるつもり。

亡くなった母が、自分の口が臭くないか?とよく聞いてましたが、あの気持ちがやっとわかった。でも、他人に息を吹きかける勇気がない!たまに警察の人に夜中に息をかけますが(笑)