口臭」カテゴリーアーカイブ

食事の内容によって出てくる口臭

食事の内容とか食べたもの呑んだものという事によって口臭というのが変わってくることになります。この手の食事による口臭というのは結構しっかりと自分の中にフィットしてしまうということがあったりして改善とかあるいはそうならないとかやったほうがよいことになります。http://local1521a.org/

具体的にどんな食事が口臭にとってよろしくないのかということなのですが基本的に臭いの強いものは全部ダメです。ニンニクとかネギ系、コーヒーもそうですし、アルコールなど臭いの強いものなどであればよろしくない、といえるでしょう。

こうしたものを摂取するという事によって口臭が発生します。食材に含まれる臭いの成分というのが口の中にとどまることによって来たくなるということもそうですし、消化されて吸収された中で血液に取り込まれ肺から呼気として出されるパターンもあります。

どのようにすれば良いのかと言えば基本的には避けるようにするとかそういうことが良いのですがすぐに歯磨きをするとかそういうことでもだいぶ改善することができるでしょう。匂いの強いものを食べないようにするだけでもこの手のタイプの口臭というのは避けられるようになっているわけです。

それが最高の方法です。

口臭はなんとか避けたいね。

小さい頃はチョコレートが、大好きで虫歯だらけ!笑った写真は歯がなかった(笑)大人の歯が生えてからは、だからちゃんと磨こうと思い、食べたら磨く、を、習慣に。煙草を吸っていたので、コーヒーとタバコで口臭が、キツくなってますます磨いた!

http://www.stadiumbargrill.com/

お高い歯みがき粉を、いろいろと買い漁ったりもしましたね。それから数十年が経ち、苦闘の末に煙草をやめたので口臭から、自由になれていた。だけど、定年の年を過ぎて、疲れたりすると自分で不安になる。疲れると胃が弱るしね。

ポテトチップのコイケヤが、寝る前になめて寝ると、朝起きた時の口の中のバイ菌が繁殖しにくいとか、言うタブレットも、買ってみました。聞いてる感じだけど、やっぱり高価過ぎて、ずっとは無理だと諦めてしまった。

歯ブラシだけでは、と半年に一度、歯医者さんでスケーリングして貰う。これは煙草を吸ってるときの習慣の良い名残です。衛生士さんのお姉さんに「FLOSS」も、してください。と言われて、薬局で糸を、買って帰り、やってみたが、詰めていた金属に引っかけて、取れてしまい、かえって大事になってからは、やはり歯ブラシだけにしてます。出来るだけ小さい先っぽのを選んでお風呂で、丁寧に磨いてるつもり。

亡くなった母が、自分の口が臭くないか?とよく聞いてましたが、あの気持ちがやっとわかった。でも、他人に息を吹きかける勇気がない!たまに警察の人に夜中に息をかけますが(笑)