ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

ヘアケアの中で大事なこと。

皆さんこんにちは!

ヘアケアと言われて何が思いつきますか?

私が思いつくのは…

①シャンプー/リペア

②トリートメント

③アイロン

④ドライヤー

大きく分けるとくらいでしょうか…?

この中でも今日は①、③に触れていこうと思います。

まず、シャンプー/リペアについて。

色々なものがありますよね?

市販、サロン専売、ネット限定、オーダーメイド…

色々試しました。

お金…たくさん使いました(笑)

それぞれの利点があります。

市販であれば安い、サロン専売は美容師さんのおすすめ…信頼度が高い、ネット限定であれば初回割引など、オーダーメイドは自分により合ったものを…

何より大事なのは、続けられること。

つまり、効果がある、手の届く値段であることだと思います。

ネット限定は最初は安いけど、正直高すぎます。

続けられません。

オーダーメイドも同じでした。

私が最終的に選んだのは、サロン専売品でした。

”see saw”という商品です。

サロンで買うと高いです。

500mlセットで10,000円は超えます。

最初は美容師さんに勧められて買いました。

でも正直続けられる値段ではないと思ったのが本音です。

ではなぜ、今も続けられているのか?

それはフリマアプリです。

安く買えます。

サロンでも販売してくれないような2000mgなどの大容量が買えます。

割安、です。

是非、サロンで気に入ったものがあればフリマ等で見てみてはどうでしょうか?

次にドライヤーです。

良いものほど高いです。

ノアルフレシャンプーを使った私の口コミ!

私は、今”クレイツイオンエレメアドライ”を使っています。

有名なドライヤー、

例えばリファ。

高いです。30,000円は超えます。

パナソニック…同じくらいします。

では私の使っているエレメアドライ。

10,000円強で買えます!

機能も多機能で使い分けできます。

一番の魅力は温度設定です。

温度は高いほど髪が傷みます。

是非、試してみてはどうですか?

髪の悩みは人それぞれ!

私はパーマがかかりにくくて、カラーをしても色が抜けやすいのが悩みです。それに加えて猫毛でボリュームがなく見えます。http://59kai.main.jp/

(毛量は多いと思いますが、細いのでそう見えません。)髪は肩甲骨くらいまで伸びましたが、そこで出てくるのが枝毛や毛先のぱさつき…。ブリーチを数回したこともあるので、余計にダメージが現れてるんだろうなと思います。

日頃お風呂上がりのドライヤーはなるべく早くするように心掛けていて、洗い流さないトリートメントも美容室で購入したものを使用していますが改善が見られず、良くも悪くも現状維持という状態です。美容室のシャンプーとトリートメントはドラッグストアで販売しているものよりお高めなのでなかなか手が出せないです。

夫もヘアケアに気を遣っています。まだ20代後半ですが、週2回程度炭酸シャンプーを使用したり、寝る前に育毛剤をしています。

今からケアすることが大事だ!と育毛剤もいくつか使用感を試しているようです。私より念入りにケアしてるなあと思うくらいです(笑)今後もいろんなヘアスタイル、カラーを試してみたいと思うのはどの年代でも変わらないと思うので、綺麗に強く髪の毛を保つためにケアをもっと追求していきたいなあと思います。

私の自慢できることの一つ

私の数少ない自慢できることの一つが、人生で一度も染めたことのない黒髪であること。http://river-lab.org/

高校時代によくポニーテールにしていて「馬のしっぽみたーい」と友人に言われながらよく触られたのも、今となってはいい思い出である。

そして、人生で一度もカラーリングをしたことがないので、髪のコンディションは良い方であると思う。

あのプリン状態になるのが嫌いで、染めたいと思わないし、美容師の母が今までずっとカットしてくれているので、美容院にも数える程しか行ったことがない。大人になりいつまでも母にカットをしてもらっていることが恥ずかしくなり、美容院に行ってカットしてもらったこともある。が、思い通りの髪型になったことはほとんどなくて、結局帰宅して母に手直ししてもらう。

やはりチーフや店長クラスの美容師にカットしてもらわないと、素敵なまとまりやすい髪型にはならない。

もちろん、ストレートパーマやウェーブパーマは何度もかけているので、痛んでない訳でもなく、枝毛もできるし、30代になって生え際が薄くなってきたと感じる。

分け目もいつも同じ所で分けていると薄くなってきて、自然とその位置で分かれるようになってしまうので、分け目を変えて髪型を流す方を逆にしたりもする。

髪のコンディションを保つ為に、週2回ほどコンディショナーでパックしている。体調不良が続くと髪のコンディションも悪くなるし、綺麗なストレートを維持するのは大変だ。

今の髪型はロングストレートだが、最近パーマをかけて短く切りたくなってきた。でもコンディションが良い状態の黒髪ロングの人は少ないので、つまり黒髪にしていてもカラーリングなどで傷んでいる人が多いから、母曰く貴重とのこと。もう少しロングストレートでいようと思う。

ストレートヘアーの悩み

 人から「髪がきれい」と言ってもらえることもある、ストレートヘアーです。
確かに私の髪はクセがなく傷みもない、いわゆる「サラサラヘアー」なのかもしれません。
こんな絵に描いたような直毛の私ですが、髪の悩みはあります。]

効果あり?プレミオールスターターセットの最安値通販サイトや使ってみた口コミなどご紹介!

 まず、クセがない上に細くて量が少ないので、ボリュームが全く出ません。
パーマをかけず、セットもしていない状態だと、ふんわり感がゼロの貧相な髪型になってしまいます。
ヘアゴムで束ねても、おしゃれな雰囲気とは程遠い野暮ったい仕上がりに・・・。

 そのため、ボリュームを出そうとパーマをかけることが多いです。
ぺったりしやすいトップや前髪も必ずかけてもらうのですが、パーマがとれやすいという難点があります。
ストレートすぎて元に戻ろうとする力が働くのか、1、2ヶ月でダレてしまうこともありました。

 そのため、美容師さんによく「パーマが落ちやすいから強めにかけよう」と提案されます。
強めにかけてもらって、なんとか3ヶ月程度もたせている状況です。

 クセがなく量も少ない直毛なので、扱いやすそうに見えるのかもしれないな、と思います。
でも実際は、何も手入れをしないと貧相になり、パーマをかけてももちが悪いという厄介な面がある髪です。

天然パーマの髪に悩まされる20歳

日本人の7割くらいがくせ毛で生まれてくると呼ばれている。

その7割に含まれ生まれてきたのが僕である。くせ毛、いわゆる天然パーマと言われていて、くせ毛の人の過半数がコンプレックスとなっているだろう。私は天然パーマというよりくせ毛というのが正しいかもしれない。そんな僕のくせ毛の歴史と対処法の結果がでたので紹介したいと思う。

http://missdekiruko.com/

目指せキアヌ・リーヴス

私のくせ毛は比較的弱い方でアフロみたいにはならない。ただ髪の毛一本一本アルファベットのSになる。これは誇張ではなく事実だ。質はハリウッドスターのキアヌ・リーヴスみたいな感じ。

父もS字の髪の毛になるのだが、キアヌ・リーヴスにものすごく似ている。これも誇張ではなく本当に似ているのだ。ハーフでもないのだが日本人離れした顔立ちをしている。そんな私も同じS字毛なのだが、キアヌ・リーヴスみたいなオーラがないのか全く似ていない。年とともに貫禄がでればいつかキアヌ・リーヴスになれるのだろうか。

くせ毛のルーツ

私の母、父親もその母、父の親もくせ毛で代々くせ毛を受け継いできた家系なのだ、もちろんそのくせ毛の間に生まれた僕もくせ毛に生まれてきた。

小さいころの私の写真を見たら毛量が少なくまだくせ毛が気になるという事はなかった。”それ”が目立つようになってきたのは4歳くらいになってからだ。写真をみてみると七五三分けになっていて半沢直樹に似ていた。そのころは髪型なんて気にもしなかったのだが、中学生になってくせ毛が似合わないと感じ、そして直すのも苦労するのだと知って段々と自分の中でコンプレックスになっていった。

くせ毛の対策はアイロンに尽きる

中学生から気になり始めたくせ毛を直すためにいろんな事をした。夜、風呂上りの髪をまっすぐに伸ばしたままドライヤーをしてみたり、その伸ばした髪を寝ている時に崩さないようにニット帽をかぶりながら寝たり、ホッカイロを髪にあててまっすぐにしてみたり、全部全部失敗に終わったが、一番効果があったのがやはりアイロンだった。やはりというのは熱を与えれば髪は操れるというのは中学生ながらわかっていた。結局のところアイロンは最強だった。

20歳で悟りを開く

20歳になってもアイロン最強説は今だ破れずくせ毛を直す方法は見つかっていない。というより高校生になってから探していない。というのも私がこのコンプレックスを受け入れ始めたからだ。一時期縮れ毛強制をしようと考えた時期もあったがこれ以上戦っても不毛だなと悟りこのくせ毛を活かしながら生活をしている。

最近は髪を短くして前髪を上げている。今はこれが一番いいと思っている