スキンケア」カテゴリーアーカイブ

鼻の毛穴の黒ずみ解消するには。

私は長らく鼻の頭の黒ずみに悩んでいました。メイクでカバーしてもそこだけ厚くなってしまったり、何よりすっぴんに戻った時に目立ってがっかりしちゃうんですよね。今も完全に無くなったというわけではありませんが、色々試して得たポイントをお伝えします。これは万能な方法ではないので、そんなのあるのかぁ程度に読んでください。

透輝美

そもそも毛穴が広がった原因は毛穴パックです。毛穴の角栓が気になって、鼻に貼ってべりっと剥がすパックを結構使っていたんです。角栓をみるとスッキリするんですが、あれはよほどのことがない限り使わない方がいいと思います。肌を傷つけることも多いので。

してしまったものは仕方ないので、色々試しました。効果があったのはケミカルピーリングと酵素洗顔、ニキビ用のピーリング薬、そして過剰にケアしないことです。

ケミカルピーリングは病院でする保険適用外のものです。ニキビ治療のためにしたのですが、し終わって一か月後くらいに肌全体が綺麗になりました。その後はポツポツあるニキビのケアと同時に結局黒ずみケアもするということが多くて、酵素洗顔もその一環です。でも週に一回より高い頻度ではしないです。普段のスキンケアは保湿重視でシンプルが肌全体の安定になると思います。最後にピーリング薬ですがこれが意外な効果で、ニキビ用に病院でもらって顔全体に塗っていたら鼻の毛穴にも効果があってあまり目立たなくなりました。

いかがでしたでしょうか、簡単にできないものもありますが参考になればいいなと思います。

普段のちょっとした気遣いでしわ予防!

年齢を重ねるごとに気になるお肌の状態。特にしわは悩んでいる方が多いのではないでしょうか。シルクリスタ

しわ予防としてお値段の高い化粧品を購入されている方もいると思いますが、普段の日常生活の中でちょっとした気遣いをするだけで予防できるんです。

それは、なるべく顔に圧をかけないということです。ついついしわを伸ばそうと手で顔を強めにマッサージしてしまいますが、実はNGです。

しわ予防に必要なことは、伸ばすことではなく圧をかけないことです。

例えば毎朝・毎晩の洗顔やメイク落とし。石鹸をつけた手でゴシゴシと洗っているのでは顔にないですか?しっかり泡立てて優しく泡だけで洗うと顔に必要以上の圧をかけなくて済みます。

また、特にお風呂で顔を洗っているときにシャワーの水をそのまま顔に当てている人が多いと思いますが、これもダメです。

シャワーの圧は思っている以上に強いため、シャワーの圧でしわができていってしまう可能性もあるんです。

そのため洗顔のときは絶対に直接シャワーは当てず、洗面器などに入れたぬるま湯をすくって洗ってください。このときもこするのは厳禁です。

コットンを使ったメイク落としやスキンケア中も顔は強くこすらず、優しく押し込むようにするのがポイントです。

少しの気遣いでしわを予防していきましょう!

毛穴の角栓を何とかしたい

毛穴の悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

私は、黒ずみはないのですが、角栓には悩んでいます。

毛穴の奥の皮脂腺から分泌された古い角質や汚れがたまって白いかたまりになったもののようですが、

除去できたと思ったら、またできている!なんて事がよくあります。

シロイストは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

普段はさほど気にならないのですが、

例えば、洋服屋のフィッテイングルームの鏡など、近距離で大きな鏡の前に立つ時などに

結構目立つことに衝撃を受けてしまいます。

これは鏡だから良いけど、実際に近寄られたらどんな風に見えるんだろう?と疑問です。

そんな状況なので、これまで様々な対策をとってきました。

昔は、毛穴を除去するシートパック。

これは、スッキリ感は得られますが、毛穴が開いてしまうので、逆効果でした。

毛穴専用サロンにも通った時期もありました。

月1回、15分程度の時間で毛穴を掃除してもらうだけですが、効果は素晴らしかったです。

ただ、これだけの為に通うことを面倒になってしまったり、お金もかかるため続きませんでした。

今は、洗顔パウダーを使っています。

週に1回の洗顔でそれを使うだけですが、結構きれいになったような気がしています。

手軽なので、しばらくはこの対策方法が良いかなと、落ち着きました。

もっと良いお手入れ方法や予防法があるなら試してみたいものです。

春からの紫外線対策について

暖かくなり日差しも気持ち良い季節になってきました。ラントゥルースの効果

晴れの日や日光の強い日は、気分も上がるので好きなのですが、紫外線対策はしっかりしなきゃと思います。紫外線の強くなるこれからの時期に向けて、何をすると良いのかまとめてみたいと思います。紫外線対策としてこれまで行ってきたのは「日焼け止めを塗る」ということでした。

冬でも紫外線はあるので、一年を通して日焼け止めは塗るようにしていました。これは春からも継続して行おうと思っていますが、塗る日焼け止めの種類は変えようかなと思っています。

朝にしっかり日焼け止めを塗っても、汗や皮脂で日焼け止めが落ちてしまうと効果がなくなってしまいます。公園にウォーキングに行くことも多いのですが、最近は汗ばむようになってきました。汗をかくと日焼け止めが取れやすくなりますので、そろそろウォータープルーフのものに変えて、しっかり紫外線対策をしようと思います。

また、日傘をさすのも効果的で、毎年春から夏は毎日使っていました。冬の間は日傘をさすことはほとんどありませんでしたが、これから使うことは多くなりそうなので、新しいものを購入しようかと思います。春から紫外線が強くなるので、そろそろ準備をしておこうと思います。

人生経験と肌状態の満足って反比例していると思う。

20代前半で結婚し出産を経て、気がつくとすでに自分が20代最後になっていた。子供はすくすく育ち今や今年で小学2年生。育児にほっとし始め鏡に写った自分のお肌にびっくりするしかなかったのだった。若いころから日焼け止めは欠かさず縫っていたし、メイク落としも洗顔にも気にかけていたはずなのに・・!私の肌状態はというと頬の高い部分から赤みが酷く、毛穴も開き気味。(気味とはいうが本当は全開である)

http://www.savonmalva.com/

小鼻の際も仲良く赤みで染まり、鼻の脂がテカテカと輝いていた。この時代、子持ちの母といえど『綺麗なお母さん』は山ほどいるのに、そして一応『まだ』若いほうのお母さんだと言われる自分がこんな状態の肌なのを少し恥じたのだった。(だって綺麗なお母さんだねって言われたいし)そうして今までの中途半端なスキンケアを改めようと思ったのだ。じゃあ何がいけないの?なんて素人もいいところで、気になったらとことん調べることにしたのだ。まずはこの頬の赤みと全開に開いた毛穴の原因は何なのか?じつはオイルクレンジングと洗顔の擦れから発生にする乾燥が原因。オイルクレンジングは時短で何でも落とせる便利なアイテムだが、その分肌本来の脂を落とし過ぎていたのである!スキンケアとは本来肌にすでに存在する皮脂のバランスを整えることである。

しっかりメイクも落とす事も重要であるが、落とし過ぎも肌には刺激になってしまうのだ。オイルクレンジングを使用していて肌がキュッキュッした感じが堪らないと思っているそこの貴方!ぜひ使用を控えて欲しいと願うばかりである。さっそくクレンジングを洗浄力の優しいクレンジングクリームに変え、すでに痛めつけられ乾燥しまっくていた肌はきちんと化粧水・乳液・クリームを丁寧に塗り込む事にした。

子供が小さいうちはクリームまで塗る暇さえ無く、まずその必要さえ知らなかったものだがこのクリームの存在も重要で化粧水・乳液で整えた肌をカバーしてくれ、かつ蒸発を防ぐ重要な役割があったのだ。よく何で塗るの?と思う方も多いだろうが、必要だからセットで売られているのだよ!と声を大にして伝えたい。そんなこんなで努力を続けた結果、頬の赤みはだいぶ無くなり、毛穴も小さくなったのだ。小鼻の際の赤みはというと、結果から言って少しだけ改善した。この赤みを生んだのは無理矢理爪で鼻の毛穴汚れをにゅるにゅる出した結果なのだけど。この行為を常にしている方は是非やめろ!!と言いたい。

後悔しか残らないぞ。しかし抗炎症作用のある化粧水を使い始めてからは気にならない程度にはなった。これからも、どの年齢でも肌は見られているものだし、現在は男性用スキンケアアイテムも揃っている時代である。これからもただただ『綺麗なお母さん』を維持するために精進していくだけなのである。

24歳からスキンケアを

最近、マスクをつける機会が多くなりました。そのせいか肌荒れも多くなり中学生の頃からニキビが多くニキビ跡などが気になるようになりました。モイスポイントの効果を徹底検証!

まわりの肌に詳しい人に聞いてみると肌とマスクが擦れて肌が荒れるというのを聞きました。そして、他の原因として自分は髭を剃るときT字のカミソリで剃っててそこにも原因があるらしく剃るとき用の石鹸をつけていても肌の大事なものが剃り落とされていると聞きました。

自分は、それを聞きいっそのこと脱毛をしてしまおうと決断をしました。とりあえずネットで調べていて最近できた店がありそこでしてもらうことにしました。

通うペースは1ヶ月に1回で今は2ヶ月経っていて2回行きました。2回行ったところで半年のセット金額があり少し金額は入りましたが入ることにしました。

2回行って効果は当たっている所は生えなくなりました!そして肌についての相談を聞いてくれて化粧水と乳液は肌が気になり出した頃に初めていてそれにプラスでクレンジングと美容クリームを勧めてくれました。その2つをする様になって断然肌はツルツルになりました。ニキビも全くできなくなりました。

脱毛の効果で肌を引き締める効果もあるらしく残り6回が終わる頃が楽しみです!

あと、ニキビ跡はネットでニキビ跡を無くすみたいな化粧水があってそれをまだ1ヶ月くらいですが試したら若干ではありますがニキビ痕がマシになった様な気がします

ほうれい線の改善を目指すこと

肌の状態で針年齢とともに増えてきてしまうものというのはどうしても出てくるわけです。http://force-soroban.jp/

その最たるものというのがほうれい線とかになります。加齢とともに確実にどんな人でも目立ち始めてくるということがあるのがほうれい線になります。これはどんなにケアをしてもなかなかキレイにならないと考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

確かにそうしたものではあるのですが、どんなケアをしても改善しないと悩んでいる人はまずはマッサージからはじめてみると良いでしょう。

そんなことで状態が良くなるのかと思うかもしれませんが無駄になるということはないですそれなりに意味があることの方が多いので、ほうれい線改善のために顔のマッサージを行うということをやってみるというのはひとつの方向性として正しいと言えるでしょう。ほうれい線を少しでも防ぐためには、少しでも早く行動することです。肌の悪い状態というのは当然ながら早めにケアをすることがポイントになります。

そのケアの方法ですがいくつもありますが私はケアクリームを塗るということでした。これもなかなか上手くいくことができました。この手のクリームが割りと私にはよかった、ということがあったのです。

尽きない肌悩み

私は20代女性です。肌の悩みは尽きません。http://sound-recor.net/

特に気になるのは繰り返す鼻横にできるニキビ、頬の横にあるシミ、顔全体の毛穴です。

ニキビは鼻の穴近くの左側に繰り返しでき、嫌になります。そのニキビは赤みをもち、痛みもあり目立ってしまいます。時間が経って化膿して茶色に見える場合、対面する機会があったときには「あの人鼻くそがついてる」と思われているのではないかと不安にもなり、人と話すことも憂鬱になってしまいます。化粧で隠そうと試みても赤みや凹凸がありうまく隠せません。

頬の横にあるシミは中学生のときからあります。10代の頃はそんなに気にならなかったですが歳とともに濃くなってしまい目立つようになってしまいました。シミがある顔とない顔では顔の印象が全然違うと思います。色々なコンシーラーを試しましたがどれもうまくいかず、、。レーザーしかないのかなと思い調べてみたものの、様々な種類があり値段もマチマチで高いお金を出すのになにがいいかわからず結局そのままです。

顔全体の毛穴も気になりなにかいい方法がないかとインターネットで調べてみました。すると毛穴にも開き毛穴など種類がありその種類によっても対処法が違うことを知りました。自分の毛穴は何毛穴なんだろうとイラストと比べてみましたが結局よくわかりませんでした。

化粧下地として、毛穴を埋めるポアプライマーも使ってみまいたがファンデーションを重ねると肌がボソボソに見えてしまい汚く見えてしまいました。肌悩みが化粧で隠せず、いい対処法も見つからず悩んでいます。

肌のたるみは老けて見えてしまう

私が肌で気にしているのは肌のたるみです。20代の頃は気にしていなかったのですが、30代の半ばを過ぎた頃から鏡を見るたびに自分の顔ってこんな顔していたのかなって思うようになり、考え抜いた結果行き着いたのが肌のたるみが原因なのではないかと思うようになりました。

nicoせっけんの口コミを完全レポート!

そして、肌のたるみは毛穴の開きも影響しているのだと思うようになりました。また、体重が増えて顔に肉がついたというのも影響していると思います。ダイエットはもちろんしていますが、このままでは顔がどんどん老けて見えてしまうと思い、肌のたるみを改善するように試みました。

これまでクレンジングはオイルタイプのものを利用していましたが、ホットクレンジングジェルを利用してなるべく肌が上に向くように優しくマッサージをしながらクレンジングはするようにしました。また、オールインワンジェルを取り入れてこれも、肌が上に向くように優しくマッサージしながら塗り込むようにしました。

そして、オールインワンジェルを塗り終えた後は顔の表情筋を鍛えるようにしました。笑った顔をして、頬が下に落ちないようになればいいなと思いそれを繰り返すというのを続けてきました。

ホットクレンジングジェルの影響か、毛穴の汚れがよく落ち以前より毛穴が閉まってきた気がします。いつまでも良い肌を保てるように続けたいと思っています。

お肌の健康を守るために

年齢と共に増えて行くお肌の悩み。幸いそこまで深刻にはまだ悩んだことはありませんが、やはり三十代に近づくにつれて状態が変わってきたように思います。もともと肌が白い方なので、将来シミが目立ちそうだと思っていました。

ラントゥルースは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

やはり二十歳くらいの頃からシミ予備軍のようなものがうっすらと見えてきて、だんだんと濃くなってきました。あとは目の下のクマが十代の頃から気になっています。血流が悪いのでしょうか。顔色が悪く見えてしまうのでコンシーラーなどで毎日カバーしています。そして新型コロナが現れて早一年、外に出る時、人に会う時はマスクをつけるということがマナーとして定着しました。そんな中で大勢の人を悩ませているのがマスクニキビです。

何時間もマスクをつけ続けていると、マスクの中で大量の菌が繁殖してしまうそうです。そりゃあ肌も荒れますよね。目には見えない菌ですが、想像するとゾッとします。そして、度重なる消毒により、手も荒れます。保湿クリームをこまめに塗らないと、あっという間にボロボロになってしまいます。美容に詳しい知人は、肌をトラブルから守るためには、肌を健康に保つこと、健康に保つためにはとにかく保湿、しかしいくらいい化粧水や乳液を使っても汚れが残っていては入っていかないので、クレンジング、洗顔を正しく行う事もとても重要だと教えてくれました。少しでも肌トラブルをなくすために、情報収集を惜しまずに努力していこうと思います。

高校卒業してから・・・。

物心ついた頃は、肌はとても綺麗で小学生、中学生と肌について褒められることも多く、自分でも自慢できるほどでした。ビマジオ

高校に入り、ある程度良かったスタイルも少しふっくらしたものの、肌は綺麗なままでした。美容に疎い私は、朝の洗顔のみでなんのお手入れもなく、また、化粧にも全くの無知でいました。それでも、大丈夫だろうと普段どうりの生活を送り高校を卒業しました。

生活最低限でしか動かなくなったせいか、体重も減ることは一切なくなり、食生活・睡眠不足など不規則な毎日を過ごしていました。気付いたらニキビが少しずつできてきて、毛穴汚れも凄く目立つほどにもなっていました。

社会人になり、収入の一割を無理なく貯めていき今では定期的にサロンや脱毛など美容に力を入れ自分磨きをしています。また、無知だった高校の頃に後悔した過去の自分に今の自分は成長したよと伝えられる程には勉強し、友達とも美容について語れるようにまでなりました。

夏さえもつけなかった日焼け止めも今では季節関係なく毎日利用して、一日一回だった洗顔もお風呂上がりには乳液、オイルマッサージ、クリームなどを使用してます。美容に気を使うようになった今、髪の扱いや生活面にも気を使うようになりました。これからも、美しい人になれるよう日々精進していきたいと思います。

お肌のくすみ、シミ、しわ予防

シミやしわが気になり始めたのは30過ぎたくらいから、いろいろ試してみたけどやっぱり基礎が肝心と思います。

最近はすっぴん美人など格メディアで目立っているように思います。

シルクリスタ

今まで自分でためしてみてよかったことを書いていこうと思います。

特別高級な化粧水を使わなくても良いと思います。高ければ良いと思いますが、いつも使っているものでも大丈夫だと思います。

角質ケアも大事です、メイクをきれいにおとす。これは泡立ててから1分ほど顔をマッサージするように洗いますが、気にし始めるといつもより長く感じると思います。これだけでもさっぱりします。パックや角質ケア用のパックもありますが、毎日だと毛穴が開いてしまうように思います。

きちんんと洗えていれば化粧水をつけたときの肌のモチモチ感が違います。

後は乳液、クリームですが、保湿用クリームや美容液など気になるものをいつも道理に使って良いと思います。とにかくメイク落しと洗顔は大事です。

メイク落しと洗顔でくすみは少し消えていきますが、何でシミとしわ?

保湿が大事です洗顔後のモチモチ感はきちんんと洗えていないと感じられません。

シミとしわ?結局保湿が大事、簡単に考えると、結局は肌乾燥でお肌の機能が失われていきます。毎日のことなのに少しだけ時間を掛けるだけで違いが良くわかると思います。肌のトーンも明るくなり、やわらかい肌になると思います。

乾燥、夏場も甘く見てると痛い目にあいます。

個人差はあると思いますが、肌の調子は良くなると思います。

シミが汚く見えるこの頃

いろいろ肌のことでは悩んでますがシミの悩みは特に大きいですよ。マスク必須のこの時代シミがマスクで隠れるので悩みは小さくなるかと思ったらそうでもなくて・・・。耳に近い場所にあるシミってマスクから少し見えちゃうんですよ。マスクがきれいだからその対比でシミが汚く見えちゃいます。

http://www.epicbiotech.com/

だから柄物のマスクを使ってみたのですが柄物のマスクの違和感がすごい。マスクは無地が良いです。真っ白の無地が1番清潔感があって好き。それでお気に入りの真っ白のマスクをつけることが多いのですがマスクの隙間から見えるシミが気になるのです。

最近ちょっと考えてるのはこのマスク必須のいまシミ取り施術を受けようかどうするか。シミ取り施術をレーザーで受けるとその後しばらく絆創膏を貼って紫外線対策します。マスクをつけていればその絆創膏が目立たないしマスクとダブルで紫外線対策になって良いんじゃないかと・・・。最近そんなことを思ってます。

取れるシミなら早く取ってしまいたいんですよ。シミがなければベースメイクする手間が省けますからね。こういうお肌の悩みを抱えながら生きている女性は星の数ほど居るのでしょう。マスク必須時代の今皆さんどうするのでしょう。

二十歳を超えたらニキビは吹き出物

十代のころはニキビと呼ばれるものが二十歳を超えたら吹き出物と呼ばれるようになります。

ヴィオテラスHSCセラムを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

ニキビと呼ぶのは心なしか可愛い表現ですが中身も可愛く、十代のころはニキビができても
少し洗顔を優しくしたりお風呂に浸かったり汗をかけばすぐに治りました。

しかし、二十歳を超えてから洗顔の仕方を変えたり化粧水をいいものにかえたり運動をしたりしても
全然治りません。

クレンジングが一番大事と聞けば人気のクレンジングを買い、きちんとしたクレンジング方法を試し、
メイクをお休みするのが大事と聞けばしばらく何か月もメイクをお休みしたこともありました。

しかし全くなおらず、むしろ悪化しております。

運動も心掛けておりますが、十代のころとは違い代謝も悪くなっており

なかなか汗をかかなくなりました。

自分は乾燥肌だと思っていますが最近脂もでてきて、もう自分が何肌なのかさえちんぷんかんぷんです。

おまけに周りの方にニキビに悩んでて~と話すと、
二十歳を超えるとニキビじゃないよ!吹き出物だよ!と総攻撃を受けます。

ニキビを吹き出物というようにし、自分がもう十代じゃないということを
重く受け止めることにもストレスを受け、
もうそのストレスで余計吹き出物が悪化しているようにも思うようになってしまいました。

この吹き出物を長い間治らないままにしていると、イボになるそうです。

それだけは絶対に避けたいですが一向に治りません。

私のお肌の悩みでした。

拝見していただきありがとうございました。

まだ先のことかと思っていたけど…

独身の時は時間もお金も自由に使えていたけど、結婚をしてからはなかなか難しく、出産をしてからはもっと難しくなりました。nicoせっけん

必要最低限の洗顔、化粧水、乳液はしていたので、若く見られなくとも年相応の肌質を保てているハズ…と思っていました。先日昔からの友達と遊び、友達の肌を見てびっくりしました。その日時間がなかったからと、ほぼすっぴんの状態でやってきたのですが、肌のハリやツヤは20代前半なみに整っており、シミもほとんどなく本当にきれいな肌をしていました。

使っている化粧品を聞いても大したものは使っていない、ドラッグストアで簡単に手に入る化粧水と乳液を使っているというのです。にわかには信じられなかったのですが、確かに友人は昔から色白で肌がきれいな子でした。冬場でもしっかり日焼け止めを塗り紫外線対策だけは誰よりも念入りにしていました。

友人は肌が焼けやすく、一度日焼けするとなかなか元に戻らない。だから日焼け止めだけは欠かさないと言っていたのを思い出しました。その日から、私は育児の合間を見つけてもう一度自分のスキンケアを見直すことにしました。

お風呂から上がったら、すぐに導入美容液、パックをし、2日に一回スリーピングパックをしています。そして、冬場でも日焼け止めを欠かさず塗るようにしたりしています。(笑) すぐに効果はでないかもしれませんが、少しでも良くなればと頑張って続けている途中です。

ニキビの悩みに打ち勝つには体質改善から

10代から20代の頃にニキビに悩んでいる人は男女問わず多いかと思います。http://cialacibu2019.com/

10代の頃にできるニキビは「思春期ニキビ」といって中高生の年代にできやすいニキビですが、20代以降になると大人ニキビといって、10代の頃行っていたスキンケアだけでは改善されないことが多いです。それは体質の変化によるもので、特に20代の場合、ストレスなどのちょっとした変化が肌に出やすい敏感な時期であるという認識が必要です。

例えば、便秘の体質の人は、便秘を改善することでニキビが改善されるということもあります。実は私もニキビができていたときには同時に便秘に悩んでいました。そんなときに出会ったのが大手美容外科クリニックの院長が開発した「ゴボウ茶」でした。

当初は、ゴボウをささがきにし、乾燥させてから細かく砕いてティーバッグにいれて飲んでいました。効果が現れたのは2週間ほど立ってからでした。それまでできていたニキビの治りが早くなりました。さらに首やフェイスラインを含む顔全体に新しいニキビができにくくなりました。

悩みがなくなったことでメイクやスキンケアの時間も短縮できて他に自分がやりたいことをやれるようになったのが嬉しいです。日常生活のちょっとした工夫で肌に大きな変化が出ます。