子供に教えてもらった事

私には中学2年の息子がいます。
保育園入園の頃から、絵を書いたり、勉強したり、運動等が全くできず、他の子供より明らかに色々なことが遅れていきました。
当時、親としては非常に不安であり、心配であり「虐められてしまうんじゃないか」と言った気持ちをいつも抱いていました。

http://www.comptoircorail.com/

なぜ、他の子供と同じ事が出来ないんだろう?障害を持って生まれてきてしまったのか・・・?葛藤の日々を過ごすうちに時には子供に苛立って「何で勉強できないんだ」などと心ない言葉を投げかけてしまうこともありました。

5年生になったある日、突然息子が「自転車でジャンプしたり、技をやったりしてみたい」と言いました。
運動や勉強に対して全く自信がなく「自分は何もできないんだ」と思っていた息子が、初めて何かをやってみたいと自分で言いました。
私は嬉しくなり、「よし!わかった!」と言いBMXという自転車を買い与えました。

BMXを買って間もなく、自宅前で乗って遊んでいた時、一度だけ前輪を30cmほど地面から上げることが出来ました。その時の嬉しそうな顔は忘れません。
その瞬間息子の中で「自分でもできるんだ」という小さな火が灯ったように思います。
それをきっかけに、自信がつき今ではBMXで大ジャンプが出来るほど成長し、海外で活躍できるプロを目指して日々頑張っています。

未だに勉強は学年で最下位ですが、BMXという一つの事で大きな自信がつき、普段の生活や学校での生活が大きく変わってきました。「いじめられてしまうのでは無いか?」と心配していた息子も、虐められている子を助けるほどに成長しました。

私自信が今まで抱えていた息子に対する悩みもいつしかなくなり、勉強ができなくて高校に進学できなくてもいいじゃん。と考えられるようにもなりました。
それよりも、自分のやりたい事を見つけてそれを生活の中で70%を傾けるのではなく、120%やり尽くすような人間になってほしいと思っています。
また、人間として成長してくれればそれ以上に必要な事は何も無いと考えています。

息子の成長とともに、私自信の考え方を大きく変える事が出来ました。
時代は変わっていきます。学校生活という、非常に狭い社会の中で、それが世界の全てであるような考えは捨てた方がいいと思います。
勉強なんて出来なくても、将来を切り開く事は出来るし、学校で勉強した事が大人になって何か必要かと問われれば、ほとんどの事は必要でないと私は感じています。
それよりも、広い視野で世界中を見て、自分が本当にやりたい事を見つける事こそがこれからの教育に必要な事だと思います。

きっと私と同じような悩みを今現在抱えている方は、どこかで親自身が「他の子供より劣っている事が恥ずかしい」と感じているのでは無いでしょうか?
私も心の底ではそう思っていました。
そんな考えは馬鹿げていたんだという事を息子から学びました。