無縁だと思っていたシミ…。

私の悩みは、タイトル通り「シミ」です。

若い頃は母親や身近な「お姉さま方」を見て、私は大丈夫だろ~と。
何が大丈夫なのか今思うとサッパリ不明ですが、当時はなぜか根拠のない自信があり、「今のうちから対策しておいたほうがいいわよ~」とか、「日焼け止め塗った?」とか、「ビタミンCは大事よ!」とか、いろんなありがたいご助言をただ「へーーー(私はいらないし)」と聞き流していました。

ちゅらかなさの口コミや効果などをご紹介!解約方法や実店舗での取り扱い状況は?

それから十何年。30代を順調に経過し、ついこの間。本当に、ほんっとーーーに何の前触れもなく。

右目の下に黒い模様が…。

まさか、まさか!最初は認めなくなくて、手が汚れたまま目をこすったのかな~とか、ボールペンのインクかな~とか。わかっているのに見えないふり。
しかしお風呂上りに化粧水を顔にパタパタしながら鏡を見、全く消えずむしろ存在感を増すそれを、認めざるを得ませんでした。

原因はわかっていました。若かりし頃。むしろ今もですが、私は長袖が苦手です。長袖を着ていても、必ずと言っていいほど、腕まくりをしています。袖があるとなんだか痒いような邪魔なようなで、煩わしいんですね。
上記した「お姉さま方」にも何度か日焼け対策のアンダーウェアを勧められ、試しに着てみたのですが、やっぱりダメでした。アンダーウェアだからただでさえパツパツなのに、腕まくりを我慢できなくてさらにパツパツに。結局諦めて、「もういいや!」素肌を全開にさらす。それが今、形になっているんだな~と痛感します。

今から何とかなるのでしょうか。シミはできてしまうと消えないとよく聞きますが。
ファンデーションで誤魔化すしかないのか、試行錯誤の日々です。