肌荒れを治すには、高い化粧品より正しい知識!

空気が乾燥すると肌がカサカサになりませんか?私は子どもの頃から乾燥肌に悩まされてきました。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

アトピー性皮膚炎だったこともあり、体だけではなく顔もカサカサで粉がふくほどです。小学校に皮膚科で処方された薬を持っていきよくオデコや頬に薬を塗っていくこともありました。大人になるにつれ、少しずつアトピーは改善されましたが依然として乾燥肌なのは変わらず。ファンデーションを塗ってもお昼にはポロポロッと乾燥した化粧が崩れてしまうことはしょっちゅうありました。肌の綺麗な友人を見るたびに「私なんて…」と肌が汚いことで自信もなかったですね。

とにかく肌荒れを隠したくて、様々な化粧品に手を出しました。高価な保湿化粧水、カバー力重視のファンデーション、色々試しましたが効果はイマイチ。もう生まれ持った体質なのかと諦めていたのですがある日「カン違い矯正美肌乙女塾」という本を見つけました。この本は私に肌のお手入れの基本の基本を教えてくれました。

というか私って基本が全くなってない!ということを突きつけてくれました(笑)化粧水のつけ方や、洗顔の正しいやり方、クレンジング剤の選び方などなど目から鱗の情報が山ほどありました。一番覚えているのはクレンジング剤の話でした。「まさか○○が入っているクレンジング剤を使ってないですよね?」と肌にあまり良くない成分が書いてあり、慌てて自分が使っているクレンジング剤の成分表を見たらバッチリ入っていてもはや笑ってしまいました。というか成分表の存在もこの時初めて知りました…。またこの本は皮膚科との付き合い方も教えてくれました。

ちょっとの肌荒れでは自己判断でドラッグストアの何か分からないクリームを塗って悪化していた私ですが、教えの通りお手入れしたところ、冬になっても私の顔は粉が吹くことはなくなり、ちょっと肌が荒れてきたなと思った時はすぐ皮膚科に行くようにしたおかげで肌荒れが悪化しないで済んでいます。肌トラブルを治すためにとりあえずドラッグストアへ行きなんとなく良さそうなパッケージに翻弄されている人にはこの本を読んで欲しいです。しかしとにかく「正しい知識を身につける」「皮膚科を受診する」ことが一番だと思います。自分の肌を守れるのは自分だけ。正しいお手入れの仕方を身につけて自分に自信を持って過ごしてほしいです。