私の自慢できることの一つ

私の数少ない自慢できることの一つが、人生で一度も染めたことのない黒髪であること。http://river-lab.org/

高校時代によくポニーテールにしていて「馬のしっぽみたーい」と友人に言われながらよく触られたのも、今となってはいい思い出である。

そして、人生で一度もカラーリングをしたことがないので、髪のコンディションは良い方であると思う。

あのプリン状態になるのが嫌いで、染めたいと思わないし、美容師の母が今までずっとカットしてくれているので、美容院にも数える程しか行ったことがない。大人になりいつまでも母にカットをしてもらっていることが恥ずかしくなり、美容院に行ってカットしてもらったこともある。が、思い通りの髪型になったことはほとんどなくて、結局帰宅して母に手直ししてもらう。

やはりチーフや店長クラスの美容師にカットしてもらわないと、素敵なまとまりやすい髪型にはならない。

もちろん、ストレートパーマやウェーブパーマは何度もかけているので、痛んでない訳でもなく、枝毛もできるし、30代になって生え際が薄くなってきたと感じる。

分け目もいつも同じ所で分けていると薄くなってきて、自然とその位置で分かれるようになってしまうので、分け目を変えて髪型を流す方を逆にしたりもする。

髪のコンディションを保つ為に、週2回ほどコンディショナーでパックしている。体調不良が続くと髪のコンディションも悪くなるし、綺麗なストレートを維持するのは大変だ。

今の髪型はロングストレートだが、最近パーマをかけて短く切りたくなってきた。でもコンディションが良い状態の黒髪ロングの人は少ないので、つまり黒髪にしていてもカラーリングなどで傷んでいる人が多いから、母曰く貴重とのこと。もう少しロングストレートでいようと思う。