エステティシャン推奨!スキンケアしない方が、肌は綺麗になる。

女性であれば、スキンケアは毎日当たり前にしていることかと思います。

私もエステティシャンとして9年働き、自社の高級化粧品を沢山試してきました。

様々なスキンケアをしてきて、最終的に一番いい美容法は、何もしない美容でした。

何もしない美容とは、メイクはUV・眉のみ、スキンケアは、洗顔のみです。

メイクは必要最低限なので、メイク落としも使いません。

化粧水や美容液、クリームも使いません。

お風呂上りや顔を洗った後に、スキンケアをしないと肌が乾燥しないか心配ですよね。

何もしない美容を初めて2週間は、乾燥します。

そして、1か月がたったころには、肌の表面のごわつきを凄く感じるようになります。

その1か月間、耐えることが重要です。

どうしても肌がごわついたり、乾燥して違和感があるとスキンケアをしたくなりますが我慢し、どうしても気になる場合にはワセリンを塗るようにしましょう。

肌は28日を目安にターンオーバーといわれる、肌細胞の生まれ変わりが行われます。
ラントゥルース

約1か月を超えると、新しい元気な肌細胞が肌表面に出てくるため、一気に肌質の変化を実感できるようになります。

スキンケアをしなくても、肌の乾燥が気にならなくなります。

また、私は目の下のシミが薄くなったように感じました。

何もしない美容の仕組みとしては、肌細胞はターンオーバーによって、古い細胞が垢として剥がれ落ちないと、新しい元気な細胞は生まれてきません。

スキンケアとして、肌表面に水分やオイルを付けると、垢として剥がれ落ちるべき細胞が、剥がれ落ちにくくなってしまいます。

イメージとしては、新聞紙を乾いた状態でガラスにくっつけても落ちますが、濡らした新聞紙をガラスにくっつけるとペタッとくっつきますよね。

それと同じ原理で、肌表面は過度に潤いすぎていないほうが、肌の自然なターンオーバーが促進されます。

そのため、スキンケアをせず、肌本来の自然治癒力、代謝を信じて肌を守っていった方が、長期的に見ても綺麗な肌を作っていけます。

何もしない美容は、一度試してみる価値があるので、大変おすすめです。