足の匂いが気になる人必見!足の匂いの原因と3つの匂いケア方法

「自分の足が匂いすぎて座敷のある店に行きづらい」「友人の家に上がったら匂いを指摘される」といった悩みを持った人は多いのではないでしょうか。

私自身も高校生の頃から足の匂いが濃くなってきていて足の匂いケアについては苦心しました・・・。

今回は足の匂いの原因と匂いケアの方法について紹介します。

評判どう?プルーストクリームを実際に使った私の口コミ&効果!

原因は足まわりの雑菌の繁殖

①足

足は靴という密閉空間に置かれるために脂や汗がたまりやすく、菌が繁殖する格好の場所です。また爪と皮膚の間に垢があったりすると菌の繁殖が加速してしまいます。

②靴

靴の中も菌がよく繁殖します。毎日履き続けていると靴に湿気がたまりやすくなり菌が繁殖しやすい環境ができていってしまいます。そうなるといくら足を綺麗にしていても菌まみれの靴に足を入れることになり匂いがついてしまいます。

③靴下

足を包む靴下にも菌は繁殖します。厚手の靴下になると湿気を含みやすくなり菌が繁殖しやすくなってしまいます。

対処法は?

①足編:爪は切り、毎日丁寧に洗う

可能な限り清潔にして菌の発生を防ぎましょう。爪はこまめに切り、洗うときには爪まわりにまで気を使って洗いましょう。

②靴:連日の使用は避け、乾燥させる。新聞紙を入れるのもあり!

連日使用すると湿気が溜まってきてしまい、菌の温床になってしまいます。最大でも二日までの利用にとどめ、靴箱や玄関に置いておくだけでも乾燥できます。また新聞紙を中に入れることで乾燥を促進することもできるのでおすすめです。

③靴下:除菌性のある洗剤で洗う。また通気性の良いものを使う

靴下は洗っても菌が残ってしまうことがあります。そうなるといくら足や靴に気を配っても全てが台無しになってしまうので、除菌性のある洗剤を利用することを心がけましょう。また通気性の高い靴下を履くのも効果的です。靴下の中に湿気がたまりにくくなり菌の発生を防ぐことができます。